イベント・広報活動

聖書事業懇談会・京都(3月7日)

●どんな翻訳になるのですか?
-新しい聖書の特徴-

聖書事業懇談会は、聖書普及の働きの今をご報告し、聖書を用いる様々な立場からのご意見、ご忠言を賜り、日本聖書協会の今後の活動に生かすべく、毎年春に実施しています。2017年は、3月に京都、埼玉にて開催いたします。新しい日本語聖書の翻訳を推進する役割を担う翻訳者、編集委員による講演を通して、新しい翻訳が従来の邦訳とどう違うかを知ることができます。新しい聖書翻訳に祈りをもってご期待いただき、聖書協会の働きを通して、みことばが日本により豊かに伝えられるよう、多くの皆様のご参加をお願いいたします。 

「聖書事業懇談会・京都」
■日時:2017年3月7日(火)15:00~17:00(開場14:30)
■会場:同志社大学 今出川キャンパス 良心館3F(RY305)
■講演:「聖書を耕す」 ―聖書との新たな出会いのために―
■講師:石川 立 氏  新翻訳事業翻訳者兼編集委員
 同志社大学神学部長
同志社大学大学院 神学研究科長・教授
■参加無料(事前登録制/申込締切 2017年3月3日(金)/定員120名になり次第締め切らせていただきます。ただし、締切日後も空席がある場合には当日参加が可能ですので、ご希望の方は広報部までお問い合わせ下さい)

お問い合わせ:日本聖書協会 広報担当 TEL:03-3567-1988、FAX:03-3567-4436
E-mail: (info@bible.or.jp

聖書事業懇談会
聖書事業懇談会

パンフレットの画像をクリックするとPDFファイルで詳細がご覧になれます。

申込はこちら

ページの先頭に戻る

1997-2014(c)Japan Bible Society, Allrights reserved.  当サイトに掲載されている情報の無断転載を禁止します。