イベント・広報活動

新翻訳聖書セミナー・松山(6月24日)

●どんな翻訳になるのですか?
-新しい聖書の特徴-

「新翻訳聖書セミナー」は、今年12月刊行予定の新翻訳「聖書協会共同訳」について、どこが従来の翻訳と異なるのか、樋口進先生(夙川学院院長)を神戸よりお招きしご講演いただきます。みことばが日本により豊かに伝えられるよう、多くの皆様のご参加をお願いいたします。

「新翻訳聖書セミナー・松山」
■日時:2018年6月24日(日)14:00~16:00(開場13:30)
■会場:ひめぎんホール本館 第6会議室(松山市道後2丁目5-1) JR松山駅から伊予鉄市内電車(道後温泉行)で約15分 南町・県民文化会館前で下車
■講演:「聖書協会共同訳の特徴について」 -礼拝にふさわしい聖書を目指して-
■講師:樋口 進氏 新翻訳事業翻訳者兼編集委員、夙川学院院長・同短期大学特任教授
■参加無料(事前登録制/申込締切 2018年6月15日(金)/定員120名になり次第締め切らせていただきます。ただし、締切日後も空席がある場合には当日参加が可能ですので、ご希望の方は広報部までお問い合わせ下さい)

お問い合わせ:日本聖書協会 広報担当 TEL:03-3567-1988、FAX:03-3567-4436
E-mail: (info@bible.or.jp

新翻訳聖書セミナー
新翻訳聖書セミナー

パンフレットの画像をクリックするとPDFファイルで詳細がご覧になれます。

申込はこちら

ページの先頭に戻る

1997-2018(c)Japan Bible Society, Allrights reserved.  当サイトに掲載されている情報の無断転載を禁止します。