新翻訳ニュース

バックナンバー

新翻訳事業の進捗状況

 2016年度は、翻訳が大きく前進した年でした。新約は全ての書が翻訳者の手を離れただけでなく、2016年11月には、編集委員会での検討が終わりました。旧約、続編とも現在ほぼ翻訳者の手を離れ、編集委員会での検討が続いています。2017年には、7つの編集委員会が開かれ、2017年の12月には、聖書全体の検討が終わる予定です。翻訳者、編集委員、そして外部モニターと朗読チェック者のご労苦により、2016年度も翻訳作業が大きく前進した年となりました。編集委員会が終わりますと、パイロット版として一般読者の方々に見ていただき、ご意見を伺いながら訳文を確定して行きます。  恒例の翻訳者の春合宿を2016年3月20日(日)~25日(金)に静岡県裾野市にある聖心会裾野マリア修道院 黙 想の家で行い、26名の参加者がありました。夏合宿も9月4日~9日に同じ場所で25名の参加者がありました。訳 語検討会では、聖書の重要語の訳語調整、統一を進めています。 (2017.2.23)

サナトス(左) ネクロシス(右)
このページに関するお問合せは
一般財団法人 日本聖書協会 翻訳部
〒 104-0061  東京都中央区銀座 4-5-1
TEL.03-3567-1989  FAX.03-3562-7227  E-mail. transl@bible.or.jp

ページの先頭に戻る

1997-2014(c)Japan Bible Society, Allrights reserved.  当サイトに掲載されている情報の無断転載を禁止します。