聖書図書館ご利用案内

 

 

図書館の中の様子

聖書はユダヤ教,キリスト教の聖典であり,またイスラム教にも大きな影響を与えた宗教文書であるばかりでなく,広く人類の精神文化の形成にはかり知れないほど重要な役割を果たしてきた永遠の古典といえます。聖書は旧約はヘブライ語(一部アラム語),新約はギリシア語で書かれましたが,早くから多くの言語に翻訳されて広く流布しました。2010年12月にはその翻訳言語数は2,527にも達しています。日本聖書協会は聖書を広く一般にご紹介し,研究などのお役に立つことを願って,1980年に聖書図書館を設立いたしました。約535種の言語からなる5,300冊の聖書と辞書,研究書などを備えています。聖書の研究をはじめ,言語や翻訳の研究にもご利用ください。聖書に関するレファレンスにも応じております。また「聖書セミナー」や,内外の学者を招いて講演会も開催していますのでご利用くださるようご案内いたします。

 
ご利用案内
閲覧
閲覧時間:午前10時~12時、午後1時~5時 料金:無料 閲覧は館内のみ、館外への貸し出しはいたしません。
資料調査のため来館の場合あらかじめご連絡ください。
レファレンスサービス
文書や電話、メールによるレファレンスに応じます。
コピーサービス
資料を有料(1枚白黒20円カラー50円)でコピーいたします。 なお郵便、メールによる申し込みにも応じています。
聖書セミナー
聖書学者による講演会やセミナーを行います。セミナーの講義録を出版しています。バックナンバーもお求めになれます。 内容についてはお問い合わせください。
休館日
日曜日、水曜日、国民の祝日、創立記念日(10月1日)、クリスマス(12月25日)、年末年始(12月28日~1月5日)、夏期特別休館(2015年は8月10日~15日)
交通機関
JR有楽町駅下車徒歩10分、地下鉄銀座駅下車徒歩3分
 ご案内図
このページに関するお問合せは
一般財団法人 日本聖書協会 聖書図書館
〒 104-0061  東京都中央区銀座 4-5-1 聖書館7F
TEL 03-3567-1995  FAX 03-3562-7227  E-mail  lib@bible.or.jp

ページの先頭に戻る

1997-2014(c)Japan Bible Society, Allrights reserved.  当サイトに掲載されている情報の無断転載を禁止します。