海外ホットニュース

中国のサッカーファンへ、み言葉を

聖書協会世界連盟のチャイナ・パートナーシップ(中国関係推進事務局)は各省のキリスト教協議会を支援して15万冊のマルコによる福音書を製作し、教会を通してそれらを2007年のFIFA女子ワールドカップ会場で配布した。この福音書は現代中国語版(Today's Chinese Version)と現代英語訳(Good News Translation)の中英対照聖書で、特に若者やサッカーファンなどにぴったりである。

中国――多くの中国国民はまもなく中国で開催される第5回FIFA女子ワールドカップにおいて、ハン・デュアン選手が中国女子チームの一員として力強いパフォーマンスを見せてくれることに期待をかけている。中国の主力女子サッカー選手にしてクリスチャンでもある彼女は、試合での成功と失敗の両方が神さまの御手にのみ委ねられていることを人々に知ってもらいたいと切に願っている。

9月の10日から30日にかけて、国内の5つの都市で開催される選手権に向け、デュアン選手とチームの仲間は調整を続けているが、デュアン選手は最近行われた四カ国女子トーナメントでの際立った活躍により、大々的なメディア攻勢を受けている。彼女はこうした状況を自身のクリスチャンとしての歩みを広く伝える機会と捉えている。ハン・デュアン選手は8歳でサッカー選手としてのキャリアをスタートさせ、15歳で中国のユースチームのメンバーとなった。洗礼を受けた17歳の時に女子のナショナルチームに加わり、すぐにチームの要の選手となった。成功と失敗その両方を通して選手としてのキャリアを築いてきたわけだが、それはつねに自身の信仰を土台としてきたものである。

「クリスチャンとしての信仰は私にとても大きな影響を与えました。」と彼女は言う。「どこに行くときも私は聖書を持っていきます。私は聖書を読むのが大好きです。なぜなら聖書には毎日学ぶべき大切な教えがあるからです。聖書を退屈だという人たちもいますが、私には知恵と喜びで満ち溢れているように思えます。人生を意義あるものとして生きるにはどうしたら良いのか、とりわけ品性を養い、霊的に清められるにはどうしたら良いのかを聖書は教えてくれます。聖書を読むと私はいつも心に安らぎを感じます。毎日お祈りをしますが、つねに神さまが私を助けてくださっていることを感じることができます。試合に出場するごとにも祈りますが、私と一緒に祈ってくれる人が増えることを願っています。(ひとりではなく)大勢で祈ると違うのが分かるからです。プレー中の私のマナーが良いとよく褒めていただきますが、それは信仰のおかげだと自分では思っております。」

「神さまはご自身の素晴らしさを人々に伝えるために、私に多くの機会を与えてくださいました。2006年に私が重傷を負った時、ドクターはみな、1ヶ月は休むようにと言いましたが、仲間の多くのクリスチャンが私のために祈ってくれたので、10日ほどで回復することができました。神さまは私をとても愛してくださり、いつでもそこにいらっしゃって私を助けてくださるのです。」

聖書協会世界連盟のチャイナ・パートナーシップ(中国関係推進事務局)では、今回の女子ワールドカップを、聖書を広める機会として捉えています。

プログラム・マネージャーのタン・タン・イェオ氏はこう言っています。「私たちは15万冊のマルコによる福音書の製作とそれらの頒布が教会を通してなされるために、国内各地のキリスト教協議会を支援しています。この福音書は現代中国語版(Today's Chinese Version)と英語のグッド・ニュース訳(Good News Translation)の中英対照聖書で、特に若者やサッカーファンのような方々にお勧めです。」

(ワールド・レポート2007年 9月12日号、440号)


日本聖書協会では、ご支援いただいた募金の中から$14,427を2006年7月20日にこの中英対照聖書のプロジェクトのために使わせていただきました。

他の記事もお読みになりたい方はこちら(英語版です)→ ワールド・レポート(UBS)

このページに関するお問合せは
一般財団法人 日本聖書協会 広報募金部 広報担当
〒 104-0061  東京都中央区銀座 4-5-1
TEL.03-3567-1988  FAX.03-3567-4436  E-mail. info@bible.or.jp

ページの先頭に戻る

1997-2014(c)Japan Bible Society, Allrights reserved.  当サイトに掲載されている情報の無断転載を禁止します。