海外ホットニュース

北京オリンピックで聖書が配布されます (文責:中国パートナーシップ・コーディネーター クワ・ウィー・セング)

愛徳印刷所で印刷された中国語
英語聖書1万冊のうち一部を降ろしているところ

中国――2008年は中国にとって特別な年となる。北京において第29回目のオリンピックが開催されるからである。夏季オリンピックが8月8日から24日まで、パラリンピック競技は9月6日から17日まで行われる。多くの人たちは、これを中国の新しい時代の到来とし、世界の檜舞台に立つ祭典だと考えている。

海外からの訪問者50万人を含む、およそ200万人がオリンピック会期中に北京を訪れると思われる。16,000人の選手と関係者が夏のオリンピックに参加し、パラリンピックにはおよそ7,000人が参加予定である。

三自愛国運動
中国基督協会が製作したオリンピック用の中国語と英語の四福音書

北京オリンピック実行委員会は競技参加者たちのため、オリンピック村敷地内に宗教的な礼拝の場を設けた。北京の教会は礼拝所のための人員配置と礼拝や祈祷会を組織することを要請された。北京の教会はまた、訪問者たちに礼拝の門戸を開ける。多くのクリスチャンたちがオリンピック期間中のボランティアとして参加する予定だ。

2007年12月の愛徳印刷所における5,000万冊目の聖書の印刷の祝典では、北京オリンピックにおいて愛徳印刷所が印刷する聖書を提供する、と中国国家宗教局局長葉小文(Ye Xiaowen)氏が発表した。また2008年5月18日の愛徳印刷所の新しい設備の開会式典では、三自愛国運動の主席である傅先伟(Fu Xianwei)氏 が、三自愛国運動/中国基督協会(TSPM/CCC)が聖書協会世界連盟と米国聖書協会それぞれの許可を得て、中国語と英語の四福音書を『現代中文譯本』とグッド・ニュース訳で出版することを明らかにした。

北京オリンピック実行委員会は、三自愛国運動/中国基督協会がその正規のオリンピックのロゴマークを無償で四福音書の聖書の表紙に使うことを許可した―実行委員会が宗教団体に許可を与えるのは初めてのことである。

四福音書は愛徳印刷所において5万冊印刷され、オリンピック期間中の無料配布のため、青島(セーリング)、上海、瀋陽、天津、秦皇島市(サッカー予選会場)を含むオリンピック村の礼拝所や北京の教会、またその他の会場都市へと届けられた。

これに加えて、愛徳印刷所で印刷された中国語/英語聖書が一万冊、オリンピック開催中のオリンピック村での配布のために届けられた。この中国語/英語の聖書は、和合訳本(Chinese Union Version)とEnglish Standard Version(ESV)の訳を使っており、聖書協会世界連盟と英国聖書協会の支援によって出版されたものである。英国聖書協会はESVの出版権利を持っており、中国本土でこの訳が出版され、配布されるのは今回が初めてである。

中国カトリック教会により出版された中国語/英語の聖書3万冊も愛徳印刷所で印刷され、オリンピック期間中には入手可能になる。これは思高譯本(Studium Biblicum Version、中国語)と新改訂標準訳(NRSV、英語)訳を使っている。

北京やその他の都市の教会では、聖書の異なる版も訪問者のために準備している。中国のクリスチャン・サッカー選手の証しを含む福音書の分冊も、このオリンピック年のために様々な教会にて配布されている。

期間中、世界聖書協会連盟は中国の教会のためにこれらの聖書の出版や配布を支援できることを光栄に思っている。私たちは、これを通して多くの人たちに永遠の神のみ言葉が届けられ、触れられることを信じている。

「競技をする人は皆、すべてに節制します。彼らは朽ちる冠を得るためにそうするのですが、わたしたちは、朽ちない冠を得るために節制するのです。」(コリントの信徒への手紙 一 9章25節)


(ワールドレポート 2008年 7月号)


他の記事もお読みになりたい方はこちら(英語版です)→ ワールド・レポート(UBS)

このページに関するお問合せは
一般財団法人 日本聖書協会 広報募金部 広報担当
〒 104-0061  東京都中央区銀座 4-5-1
TEL.03-3567-1988  FAX.03-3567-4436  E-mail. info@bible.or.jp

ページの先頭に戻る

1997-2014(c)Japan Bible Society, Allrights reserved.  当サイトに掲載されている情報の無断転載を禁止します。