海外ホットニュース

ベリーズ共和国(中米)で聖書普及のための新しい機会が開かれました

2008年9月ベリーズ共和国の万博貿易ショーにて聖書協会の売り物

ベリーズ共和国――「最高の喜びの源泉です。」と西インド諸島聖書協会総主事のステイシア・スコット氏は、2008年の万博貿易ショー参加後に与えられた機会について述べている。ショーを訪れた17,000人のみならず、聖書協会は未来に向けて価値のある人脈を得ることができた。

当初、米ドルで500ドルの参加費を気にし、スコット氏と同僚はショーの参加に疑問を持っていた。だが彼らは後に「神様のみ言葉を広めるためにお金はかかるものであり、これは非常に良い機会だ」と考え、この決断は理にかなったものとした。スコット氏はまた以下のようにも述べた。

「神様はその良さと恵みのうちに私たちの小さな信仰を認めてくださり、この経費をカバーできたばかりか、少し上乗せすることもできたのです。また有益な人脈を作ることもできました。」

ショーでは神様のみ言葉を広めるために聖書関連のアイテムがいくつか売られ、人々がみ言葉に親しむことができるように、二つのクイズの会を主催した。ブースを訪れた人たちからはとても良い反応を得ることができたと言う。

「賞品をもらうためにみんなとてもエキサイトして楽しんでいました。ある男性は昔、教会に通っていたけれどもクイズを一つも答えることができなかったので、教会に戻らなくてはと言っていました。」

聖書協会のブースを訪れる人たち

長い目で見ると、ショーを通して得た新しい人脈はベリーズ共和国に聖書をより普及するため、広い機会を与えてくれる。このブースを訪れたカップルはすでに聖書を購入するために聖書協会を訪れ、一方で、ベリーズ共和国最大級の書店はスペイン語の聖書を入手する可能性をたずねてきた。またある牧師は、聖書協会に牧師の会議で展示・販売をしないかと話を持ってきた。

しかしながら最も重要な仕事は、「聖書やその他の本を受け取った人たちのために祈ることです。」とスコット氏は強調する。「みんな聖書を必ず読みますと言いましたが、私たちは聖書を受け取った全ての人の生活に主が働かれることを祈る責任があるのです。」

(ワールドレポート 2008年 10月号)



このページに関するお問合せは
一般財団法人 日本聖書協会 広報募金部 広報担当
〒 104-0061  東京都中央区銀座 4-5-1
TEL.03-3567-1988  FAX.03-3567-4436  E-mail. info@bible.or.jp

ページの先頭に戻る

1997-2014(c)Japan Bible Society, Allrights reserved.  当サイトに掲載されている情報の無断転載を禁止します。