総主事 渡部 信
General Secretary Makoto Watabe
新総主事ご挨拶
  この度、1999年4月より総主事として任を引き継ぐことになりました渡部です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

  さて1996年、カナダのミソソッガーで聖書協会世界連盟の世界大会が行われましたが、その報告書によりますと、これからの聖書協会の働きは聖書を印刷・頒布することに終わらず、それ以上に諸教会の働きに沿う、諸教会の宣教を支援する伝道の業”を目指すべく提言がなされています。

  このことは宣教のためにどのような聖書が諸教会に求められているのか、また伝道の働きのためにどのような聖書が有効に用いられるのか、これからの日本聖書協会が謙虚に諸教会の声に耳を傾け、翻訳の問題や媒介メディアの多様性の問題など、21世紀に向けて”皆様と共に取り組んで行かなければならないことだと思っています。

  聖書協会の特質は2つ挙げることができます。

  1つ目はエキュメニカルな団体であることです。
財団法人としての独立性を保ちながら、諸教会との協力関係の中で、自国語聖書の翻訳、出版がなされてきました。最初の聖書協会が今から200年前にイギリスで教派を越えた無名の先輩クリスチャンたちの献身と献金によって起こされましたように、日本聖書協会は21世紀に向て”皆様のご協力を得ながら、今後も教派を越えた全日本のクリスチャンに貢献してまいりたいと思います。

  2つ目はグローバルな団体であることです。
日本の文語訳、口語訳聖書が海外の聖書協会の財政的支援の下に翻訳、出版されて来たことはあまり知られておりません。現在、全世界の130余りの国と地域に聖書協会がありますが、お互いの聖書協会が独立しかつ協力し合って、グローバルな視点から全世界の2,197言語の聖書を翻訳、出版、供給して参りました。

  日本聖書協会もこのような聖書協会世界連盟の一員として21世紀に向けて”グローバルな視点から聖書を供給し、今後も全世界のクリスチャンに貢献して行きたいと思います。今までの皆様のお祈りとご支援に感謝し、今後とも引き続きお祈り頂ければ幸いです。
1999年4月
このページに関するお問合せは
一般財団法人 日本聖書協会 広報募金部 広報担当
〒 104-0061  東京都中央区銀座 4-5-1
TEL.03-3567-1988  FAX.03-3567-4436  E-mail. info@bible.or.jp

ページの先頭に戻る

1997-2014(c)Japan Bible Society, Allrights reserved.  当サイトに掲載されている情報の無断転載を禁止します。