総主事 渡部 信
General Secretary Makoto Watabe
バチカン図書館訪問記
  東京大聖書展の実行委員会の要請を受け、昨年十一月、展示物借用のためバチカン図書館を訪れる機会を得ました。バチカン図書館はサンピエトロ寺院の向かって右側の建物内にあります。バチカン滞在中の和田誠神父がイタリア語の通訳の労をとってくださり、館長のファリナ長官と無事お会いすることができました。ファリナ長官はバチカン市国民で、その建物内で生活されています。ご厚意により訪問日を休館日に設定し、私一人のために広い図書館を懇切丁寧にご紹介くださったのです。

  初代カトリック教会時代からの聖書類の蔵書は八万冊にも上り、幅二百メートルもの壮観な図書棚は先は見えませんし、何重にも、何床にもあります。そして今でも修道士たちにより、一冊一冊手にとりながら写本研究がなされているのだそうです。地下には門外不出の貴重な聖書を所蔵する書庫が厳重な鍵によって管理されていて、過去に二、三枚の写本ページが紛失した時も、当時の出入庫の記録によって無事回収できたとのことです。

  さて今回、「東京大聖書展」のために五点の貴重な聖書を借用することになりました。一番古いものは紀元五世紀のラテン語旧約聖書(Vat. Lat. 3281)です。そして日本最古の現存する部分訳聖書で、ローマ字で日本語に訳された福音書抄のバレト写本(Reg. Lat. 459)。後者はバレトがイエズス会宣教師バレトが一五九〇年に来日した際に写したもので、一九四〇年にバチカン図書館で発見されました。バチカン図書館ではファクシミリ版写本も作成中で、四世紀のバチカン写本(Vat. gr. 1209)のファクシミリ版もお借りできました。是非、東京大聖書展にご来場いただきご覧くださればと思います。
2000年3月
このページに関するお問合せは
一般財団法人 日本聖書協会 広報募金部 広報担当
〒 104-0061  東京都中央区銀座 4-5-1
TEL.03-3567-1988  FAX.03-3567-4436  E-mail. info@bible.or.jp

ページの先頭に戻る

1997-2014(c)Japan Bible Society, Allrights reserved.  当サイトに掲載されている情報の無断転載を禁止します。