総主事 渡部 信
General Secretary Makoto Watabe
スペイン語圏に広がるバイブル・トーク
スペインの盲人伝道協会
"Nueva Luz"(ヌエバ・ルス)の局長(右)と
  2009年の秋にスペイン聖書協会へ寄り、スペイン語のバイブル・トーク200個を贈呈しました。その前年、200個贈呈したものが好評で、ぜひ新たに追加してほしいとの要請を受けたからです。スペインに本拠地を持つ盲人伝道協会が、目の見えない人にはバイブル・トークがいちばん便利だと高く評価してくださったのです。今はiPodなどの高機能なMP3プレーヤーが出回っていますが、録音聖書が本体に組み込まれているバイブル・トークは、手で触って簡単に操作できるため、カセットテープやCDと比べ、とても使いやすいとのことです。
  このスペイン語のバイブル・トークがキューバに渡り、刑務所でも使われていると聞きました。本体が卵形なので凶器にならず、また聖書を聴く機能しかないため悪用されないという理由で、持ち込みが許されているそうです。その報告を聞いた私たちは驚くとともに、さまざまなネットワークを通じてカリブ海諸国まで日本聖書協会のバイブル・トークが用いられていることに神様の導きを感じました。
  今、スペインは失業率20%と、ユーロ圏内でいちばん経済の落ち込みが激しく、たいへんです。けれども、街の中は若者が多く、活気にあふれていました。現地の日本人によると、スペイン人はくよくよせず、「すべては神様がどうにかしてくれるよ」という楽観的な人生観が身についているとのことです。 かつてはイスラム教勢力と戦って国土を奪還し、次いで海洋国としてアメリカ大陸を発見し、中南米にスペイン語圏を残したスペイン。現在は、中南米の人々にスペイン語聖書を通して福音が宣べ伝えられていることに、改めて深い感慨を抱きました。
2010年3月
このページに関するお問合せは
一般財団法人 日本聖書協会 広報募金部 広報担当
〒 104-0061  東京都中央区銀座 4-5-1
TEL.03-3567-1988  FAX.03-3567-4436  E-mail. info@bible.or.jp

ページの先頭に戻る

1997-2014(c)Japan Bible Society, Allrights reserved.  当サイトに掲載されている情報の無断転載を禁止します。