総主事 渡部 信
General Secretary Makoto Watabe
「聖書協会世界連盟」について
ミラー・ミロイUBS総主事と
UBSの事務所"UBS World Service Center"のあるビル(Reading Bridge House)
  聖書協会世界連盟(UBS)の事務所は、ロンドンから西に50キロメートル、パディントン駅から列車で40分ほど南下したレディングという町にあります。この事務所は、世界の4つの地区、すなわちアメリカ地区、アジア・太平洋地区、ヨーロッパ・中近東地区、アフリカ地区を統括し、各聖書協会の献金や支援要請を相互に調整するコーディネーターとしての役割を担っています。
  各国聖書協会は独立しており、自由な交わりと信頼関係のもとにUBSに加わっています。現在加盟している145の聖書協会のうち、およそ40の聖書協会が献金によって他の100の聖書協会を経済的に支えていますが、このような支援制度によって、全世界で安価な聖書を必要な数だけ頒布することができるわけです。
  UBSへの支援献金も強制ではなく、他の聖書協会から支援の要請がある場合に、集められた献金額に応じてプログラム別に仕分けし、援助します。
  現在、UBSの総主事は、スコットランド出身のミラー・ミロイ氏です。UBSの事務所は、4つの地区事務所を合わせて約150名の専従スタッフが働いています。共通言語は英語となっていますが、それぞれが自分の国で学んだ英語で話すため、会議ではさまざまな発音が飛び交います。この10月には東京で世界連盟理事会が行われる予定で、日本聖書協会がホスト役を仰せつかっています。この会議では世界各国における全ての活動報告を受け、聖書普及のための新しい戦略を検討することになります。
2011年3月
このページに関するお問合せは
一般財団法人 日本聖書協会 広報募金部 広報担当
〒 104-0061  東京都中央区銀座 4-5-1
TEL.03-3567-1988  FAX.03-3567-4436  E-mail. info@bible.or.jp

ページの先頭に戻る

1997-2014(c)Japan Bible Society, Allrights reserved.  当サイトに掲載されている情報の無断転載を禁止します。