ティアティラ遺跡

ティアティラ遺跡

解説

紫布商人のリディアという婦人の出身地として紹介されている町(使徒16.14)。また、黙示録に七つの教会の一つとして挙げられている(黙示1.11、2.18~29)。古代のルデア地方の町で、ペルガモの南東60kmにある。現在はアキサルと呼ばれ、ギリシア風の商工業都市として発展した。

ページの先頭に戻る

1997-2020 © Japan Bible Society, Allrights reserved.  当サイトに掲載されている情報の無断転載を禁止します。