ヘルモン山

ヘルモン山

解説

ヘルモンとはヘブライ語で「聖なる捧げもの」の意味。イスラエル最北端のレバノン、シリアにまたがる山で、最高峰は2814m。詩編133に(神様が降される祝福の香油が)「ヘルモンの露のようだ。それは、シオンの山々に滴り落ちる。」と讃えられている。また、キリストの変貌の山ともいわれている。

ページの先頭に戻る

1997-2021 © Japan Bible Society, Allrights reserved.  当サイトに掲載されている情報の無断転載を禁止します。