― イースター物語 ―

 イエスの遺体は十字架から降ろされ、岩を掘った墓の中に納められた。そして、墓の入り口は大きな石でふさがれた。週の初めの日の明け方に、婦人達は墓に行って見ると、墓の入り口の巨大な石はわきへ転がしてあった。墓の中には、白い長い衣を着た若者が座っていた。
___ 「驚くことはない。十字架につけられたイエスを捜しているが、あの方は復活なさってここにはおられない。さあ、行って弟子達に告げなさい。『あの方は、あなたがたより先にガリラヤへ行かれる。そこでお目にかかれる』と。」


インデックス
前書き 〜 死刑の判決が下る
イエス十字架上で死す
空っぽの墓にて
疑うトマス 〜 弟子達を派遣する
あとがき
オリジナルの聖書の個所を表示します >> 聖句マルコによる福音書16章 1〜 8

前へ    次へ
閉じる
聖句と用語集

一般財団法人 日本聖書協会 - ホームページ編集委員会
〒104-0061 東京都中央区銀座 4丁目5番1号
Tel: 03-3567-1988, Fax: 03-3567-4451
E-mail: info@bible.or.jp

― イースター物語 ―

マルコによる福音書16章 1〜 8

 復活する
 安息日が終わると、マグダラのマリア、ヤコブの母マリア、サロメは、イエスに油を塗りに行くために香料を買った。そして、週の初めの日の朝ごく早く、日が出るとすぐ墓に行った。彼女たちは、「だれが墓の入り口からあの石を転がしてくれるでしょうか」と話し合っていた。ところが、目を上げて見ると、石は既にわきへ転がしてあった。石は非常に大きかったのである。墓の中に入ると、白い長い衣を着た若者が右手に座っているのが見えたので、婦人たちはひどく驚いた。若者は言った。「驚くことはない。あなたがたは十字架につけられたナザレのイエスを捜しているが、あの方は復活なさって、ここにはおられない。御覧なさい。お納めした場所である。さあ、行って、弟子たちとペトロに告げなさい。『あの方は、あなたがたより先にガリラヤへ行かれる。かねて言われたとおり、そこでお目にかかれる』と。」婦人たちは墓を出て逃げ去った。震え上がり、正気を失っていた。そして、だれにも何も言わなかった。恐ろしかったからである。

閉じる

聖書 新共同訳:(c)共同訳聖書実行委員会
Executive Committee of The Common Bible Translation
(c)日本聖書協会
Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988