― イースター物語 ―

《 編集後記 》
2000/ 4/21

今回はイースター物語をお送りしました。
小説風に仕立ててみたのですが、いかがでしたでしょうか?
以下は、スタッフからのひとことです。

 キリストの死と復活の物語はこの時期だけでなく、いつのときも絶えず私たちの心に呼び起こしていく必要があると思います。皆さまが実際に聖書をご自分との関わりを感じながら読まれることを願っています。
M.Y.(イラスト担当)
 
   今回のイースター物語にはいろいろな思いがあります。キリストの受難と復活、そこにあらわされる神の人間に対する愛をどう伝えるか、本当にチャレンジでした。実際の作業も思わぬ事態の連続でなかなか進まず、くじけては祈り、の繰り返しでした。今回もアップがぎりぎりになってしまいましたが、完成まで導いてくださった神さまと、共に作業をしてきたスタッフに心から感謝しています。
N.S.(聖句選定、ストーリー、用語解説担当)
 今回は部分的にDYNAMIC HTMLを取り入れてみました。で、やっぱり苦労することになりました。それでも何とか完成させることができ、今は感謝でいっぱいです。
 キリスト教のイベントと言うとクリスマスの印象が一番強いと思いますが、キリストの復活無くしてキリスト教はありえません。「信じられないよ」と言う前にちょっと聖書の世界を覗いてみてください。きっと、あなたにも...
 聖書はあなたの訪れを待っています。
M.N.(レイアウト担当)
 


本作品についてのご意見、ご感想をお待ちしております。
>> info@bible.or.jp <<

イースター物語
聖句: 『聖書 新共同訳』(C)共同訳聖書実行委員会
  (C)日本聖書協会
参考文献: 『キリスト教を知る事典』外村民彦著教文館
  『旧約新約聖書大事典』旧約新約聖書編集委員会教文館
  『エッセンシャル聖書辞典』山口昇監修 いのちのことば社
制作: 2000 日本聖書協会 ホームページ編集委員会
Ver. 1.02


せいしょものがたりの扉ページへ戻る

メインページへ戻る


一般財団法人 日本聖書協会 - ホームページ編集委員会
〒104-0061 東京都中央区銀座 4丁目5番1号
Tel: 03-3567-1988, Fax: 03-3567-4451
E-mail: info@bible.or.jp