「手話の聖書」を
知っていますか?

耳で言葉を聴くことが難しい人々が使う言葉が「手話」です。

「手」で「話」す、と書きますが、実際は手だけではなく、目などの顔のパーツの動き、首や肩の動きまで法則があり、独自の「文法」がある言語です。言葉を覚える前に聴力を失った人は、「手話」を「母語」として育ちます。

「手話」で育った人にとって、「日本語」は聞いたことのない言語です。言葉の「音」を知らずに「文字」で書いてあることを理解したり、文字で表現したりすることはとても難しいことです。例えば、英語を一度も聞いたことがない状態で、「アルファベットを覚え」「英単語の綴りを覚え」「英語で作文」したり、「英語の文学を読む」ことをしたりしなければならないなら、どんなに大変なことでしょうか。「手話」で育った方が「日本語」を覚えるのもそれに似ています。

「聖書」はもともと、ヘブライ語やギリシア語で書かれた本です。とても長くて、難しいところもたくさんある書物です。でも、聞こえる人の「母語」である「日本語」に訳されているので、自分の力でなんとか読むことができます。「手話」が「母語」の人には、「手話」の聖書が必要です。「日本語」は「外国語」のようなものだからです。


「聖書」が手話で全巻翻訳されているのは、「アメリカ手話(American Sign Language)」だけです。昨年、2020年に完成しました。翻訳開始から39年もの年月がかかりました。

配信元: Deaf Mission
https://www.deafmissions.com/aslv


「日本手話」の聖書は1993年から翻訳が続けられており、聖書全体の約3分の1が既に翻訳され公開されています。

「日本手話」の聖書翻訳は「一般社団法人 日本ろう福音協会」が担っています。「手話」を母語とする牧師、翻訳者を中心に、聖書原典の「ヘブライ語」「ギリシア語」から直接日本手話に翻訳されています。

一般社団法人日本ろう福音協会ホームページ
https://www.j-dem.net/

手話訳聖書を見るには?

3つの方法があります。

1. DVDを購入する

現在28書分が35枚で発売されています。

2. アプリをインストール

「日本手話訳聖書」アプリがAppStoreにて無料配布されています。

3. YouTubeで

日本ろう福音協会 ホームページからが便利です。

翻訳とビデオ制作の費用はすべて皆様からの寄付で賄われているので、「DVD 1枚100円」「アプリは無料」で手話訳聖書を見ることができます。

聖書の残り3分の2が一日も早く「手話」に訳されるように、皆様のお祈りとご献金によるお支えをお願いいたします。

「手話訳聖書製作パートナー」会員を募集しています。

手話訳聖書全巻完成までの長期にわたるお支えを必要としています。
年会費1口=10,000円のご協力をお願いして、完成までお支えいただきます。
パートナー様には特典として既刊のDVD全巻と、以後刊行されるDVDを発刊の度にお届けします。
ご一緒に完成へ近づく喜びを分かち合いましょう。

献金のお願い

ひとりでも多くの方に神のみ言葉を。日本聖書協会の活動をお支えください。

海外聖書製作支援献金

海外の支援は「聖書協会世界連盟(United Bible Societies)」を通じて行っています。

点字聖書製作支援献金

点字聖書の製作費が、すべて皆様からの献金で賄われています。 点字聖書は半世紀以上、皆様のご寄付により届けられてきました。

国内視聴覚事業献金

講習会の開催やメディアの研究・製作には多額の費用が掛かりますが、多くの方に利用していただくため、利用者の負担を少なくする努力を続けています。 この活動をこれからも継続していくため、皆様のご支援をお願いいたします。

国内災害献金

日本聖書協会では、被災された教会とその教会員の方々、教会関連施設への支援のため、「国内災害献金」の受付を開始しました。

神戸バイブル・ハウス支援献金

クリスチャンセンター「神戸バイブル・ハウス」は阪神淡路大震災を経て2003年、神戸聖書展の成功を機に再建され10年目を迎えました。

ライフ・メモリアル献金

「ライフ・メモリアル献金」は皆様が歩まれた日々の証しを、聖書として次代へ贈るための献金です。

後援会ご入会のおすすめ

「み言葉」による救いが、世界中のすべての人々に、くまなくゆきわたるまで、聖書普及の働きを続けてまいります。多くの方にご参加いただきたいと願っております。

ご献金・後援会費のご決済について

キリストの愛を、聖書と共に、すべての人に届けてあげてください。聖書普及の働きを皆さまのご献金によってお支えくださいませんか。

聖書支援関連SNS