今月のフォト

ダマスコのウマイヤドモスク(シリア)

ダマスコのウマイヤドモスク(シリア)

解説

ダマスカス旧市街にある世界最古の巨大なモスク。紀元前からアラム人のハダテ神殿、ローマ時代にはジュピター神殿、4世紀に洗礼者ヨハネに捧げられたキリスト教会となる。ウマイヤ朝時代になって現在の壮大なモスクに改装された。礼拝堂には現在もドーム型の洗礼者ヨハネの霊廟があり、イスラム教徒もヨハネを預言者と崇めている。

撮影:横山 匡

プロフィール フォトギャラリー 

今日の聖句

今日の聖句

2019年10月19日

わたしは、都の中に神殿を見なかった。全能者である神、主と小羊とが都の神殿だからである。

この都には、それを照らす太陽も月も、必要でない。神の栄光が都を照らしており、小羊が都の明かりだからである。

諸国の民は、都の光の中を歩き、地上の王たちは、自分たちの栄光を携えて、都に来る。

都の門は、一日中決して閉ざされない。そこには夜がないからである。

人々は、諸国の民の栄光と誉れとを携えて都に来る。

しかし、汚れた者、忌まわしいことと偽りを行う者はだれ一人、決して都に入れない。小羊の命の書に名が書いてある者だけが入れる。

(ヨハネの黙示録 21:22-27)

『聖書 新共同訳』より引用

おすすめ動画

第3回聖書動画コンテスト
ショートフィルム部門 最優秀賞

クリスチャンに質問してみました。
柳 義賢(ユ イヒョン)
 

第3回聖書動画コンテスト
ショートフィルム部門 優秀賞

CROSS
関西学院高等部宗教部
 

第3回聖書動画コンテスト
ショートフィルム部門 優秀賞

神様ってどんな人?
AMIKOMU☆
 

第3回聖書動画コンテスト
CM部門 優秀賞

やってみよう
梅花女子大学情報メディア学科遠山ゼミ3期生
 

AVACO クリスチャンプレス
 top