今月のフォト

               ミレトスの港

ミレトスの港

解説

パウロが最後のエルサレム行きの際、このミレトスの港に上陸し、エフェソ教会の長老たちを呼び寄せて別れを告げた(使徒20.17~38)。メアンデル川が上流から運んだ泥がミレトス港を埋め尽くし、現在では9kmも海から遠ざかってしまった。ローマ時代には壮大なギリシア式港湾都市として繁栄していた。港の記念モニュメントが丸く囲まれた中に建ち、その奥の写真中央部分にユダヤ教会堂があったと伝えられている。

撮影:横山 匡

プロフィール フォトギャラリー 

今日の聖句

今日の聖句

2020年6月3日

聖霊が降る

使徒たちの手によって、多くのしるしと不思議な業とが民衆の間で行われた。一同は心を一つにしてソロモンの回廊に集まっていた。

ほかの者は誰一人、あえてその仲間に加わろうとしなかったが、それでも、民衆は彼らを称賛していた。

そして、主を信じる者が男も女もますます増えていった。

ついに、人々は病人を大通りに運び出し、担架や床に寝かせ、ペトロが通りかかるとき、せめてその影だけでも誰かにかかるようにするほどになった。

また、エルサレム付近の町からも、大勢の人が病人や汚れた霊に悩まされている人々を連れて集まって来たが、一人残らず癒やされた。

(使徒言行録 5:12-16)

『聖書 聖書協会共同訳』より引用

おすすめ動画

第4回聖書動画コンテスト
3ミニッツ部門 最優秀賞

言葉の力
藤山 恵
 

第4回聖書動画コンテスト
3ミニッツ部門 優秀賞

ハジマリニカシコイモノゴザル
関西学院高等部宗教部
 

第4回聖書動画コンテスト
3ミニッツ部門 優秀賞

愛の訓練 ~Love is patient, Love is kind ~
AMIKOMU☆
 

第4回聖書動画コンテスト
1ミニッツ部門 優秀賞

アプリ『Bible』
玉縄からの物体E
 

AVACO クリスチャンプレス
 top