聖書協会世界連盟(UBS)とは

UBSそれは、United Bible Societies の頭文字で、「聖書協会世界連盟」と訳されています。

1946年5月9日、英国のヘイワーズ・ヒースに、13の聖書協会が集まり、ヨーロッパ、アジアの戦後の混乱の中にある人々のために、そして復興のために、いち早く聖書を届けようと協議を重ね、協力を確認したのがUBSの始まりです。

ヘイワーズ・ヒースの会議に出席した人々
ヘイワーズ・ヒースの会議に出席した人々

その協力により、戦火に荒廃した我が国にも、700万冊の新約聖書が贈られ、戦後復興の大きな力になりました。

2013年末現在UBSに加盟している聖書協会は、146に上ります。UBSは、各聖書協会の上部機関ではなく、146の聖書協会の交わりの場であり、聖書協会運動の推進の機関です。世界的に貧富やキリスト教勢の格差がある中で、聖書普及に困難を覚える聖書協会を支援することもUBSの大きな役割のひとつです。

UBSの支援は、ISP(International Support Program)と呼ばれています。支援の必要な聖書協会が、実施を希望するプロジェクトを申請し、UBSはそれを取りまとめて開示します。支援できる聖書協会は、そのプロジェクトリストの中から支援先を選択します。

2014年度、137の国と地域から申請されたプロジェクト数は1038、費用総額は6,900万ドル(72億円)に上ります。日本聖書協会は、アジア、アフリカ、東欧など、14カ国のプロジェクトに総額273,958ドルの支援を計画していますが、さらなる協力が求められています。

その他UBSは、聖書翻訳、製作、頒布、募金、広報、管理などの各分野で、コンサルタントを抱え、研修を行い、各聖書協会が、無駄なく、効果的に、そして積極的にそれぞれの国で、聖書普及運動ができるよう支援しています。

「この世の命-神のことば」─これが現在のUBSのスローガンです。UBSは、すべての人が自分の言葉で聖書を読める日が来ることを目指して、聖書の翻訳・製作・頒布のあらゆる分野で努力を重ねてまいります。

聖書協会世界連盟(UBS)の歴史

UBS世界大会(UBSWorld Assemblies)

1996年にUBS世界大会と名称が変更されるまで、UBS総会(UBS Council)と呼ばれていた。UBSの設立当初、総会は毎年開催されていた。しかし、1950年までには効率化のために統治権限の多くがUBS常任委員会(UBS Standing Committee :1947設立)に委ねられた。この常任委員会も、1966年にUBS執行委員会(UBS Executive Committee)と改称された。世界大会は、現在もUBSフェローシップの最高統治機関である。

この表は横スクロールできます。

UBS総会・世界大会一覧
日時 開催国 場所 イベント テーマ
1946年5月 イギリス ヘイワーズ・ヒース 設立会議 UBSの設立
1947年6月 オランダ アメルスフォールト 総会
1948年6月 スコットランド ダンブレーン 総会
1949年6月 米国 コネチカット 総会
1952年2月 インド オータカムンド 総会
1954年4月 イギリス イーストボーン 総会
1957年7月 ブラジル リオデジャネイロ 総会
1960年5月 フランス グルノーブル 総会
1963年5月 日本 箱根 総会 新時代のための神の言葉
1966年5月 米国 バックスヒル 総会 変化の風
1972年9月 エチオピア アディスアベバ 総会 言葉に語らせよう
1980年9-10月 タイ チェンマイ 総会 神の言葉:すべての人に啓かれている
1988年9月 ハンガリー ブダペスト 総会 神の言葉:すべての人に希望を
1996年9月 カナダ ミシソーガ 世界大会 神の言葉:すべての人の命
2000年10月 南アフリカ ミッドランド 世界大会 神の言葉:世界への光
2004年8月 ウェールズ ニューポート 世界大会 変わらない神の言葉を変化する世界に
2010年9月 韓国 ソウル 世界大会 神の言葉:世界のための命
2016年5月 アメリカ フィラデルフィア 世界大会 神の言葉:すべての人の生ける希望

UBS総裁(UBS President)

UBS総裁は主にインスピレーションを与える役割を担うが、新議長を選出する運営会議では議長を務める。

UBS歴代総裁一覧

1949年-1957年

アイヴィン・ベルグラーフ監督(ルーテル教会首座主教)
ノルウェー(ルター派)


1957年-1976年

F.コーガン主教(ブラッドフォード主教、後にカンタベリー大主教)
イングランド(聖公会)


1976年-1988年

オズワルド・C・J・ホフマン牧師(ルーテル教会牧師・「ルーテルの家」代表)
聖書協会世界連盟(ルター派)


1989年-1996年

エドワード・E・ラング監督(ハノーバー監督)
ドイツ(ルター派)


1996年-2004年

サミュエル・エスコバル師(伝道師)
ペルー(バプテスト派)


2004年-2010年

G・P・バートン弁護士(勅選弁護士)
ニュージーランド(長老派)


2010年-現在

ロバート・カンビル牧師(伝道師)
インド(長老派)


UBS 事務局長(UBS General Secretaries)

2010年に役職名が総主事(General Secretary)から事務局長(Director General)に名称変更された。聖書協会フェローシップの総主事と、UBSグローバル・ミッション・チームの最高経営責任者(CEO)を兼務する。

歴代総主事一覧
就任年 名前 国籍
1947年 ジョン・テンプル イギリス
1949年 オリビエ・ベガン スイス
1973年 ウルリッヒ・フィック ドイツ
1988年 シリロ・リゴス フィリピン
1991年 ジョン・エリクソン アメリカ
1998年 ファーガス・マクドナルド スコットランド
2002年 ニール・クロスビー イギリス
2004年 ミラー・ミロイ スコットランド
2011年 マイケル・ペロー マレーシア・イギリス

総主事/事務局長は、国際的なUBSスタッフを統括する。これらのスタッフチームは、UBSグローバル・ミッション・チーム(UBS Global Mission Team: UBS GMT)と呼ばれる。2011年以前は、UBSサービス・オーガナイゼーションと呼ばれていたが、2000年代初頭までは「UBSスタッフ」の名前で一部はUBSリージョナル・サービス・センターに、一部はワールド・サービス・センターに所属した。

UBSガバナンスのリーダーシップ

加盟するすべての聖書協会は、世界大会(旧UBS総会)の選挙権を持つ。世界大会はUBSフェローシップの最高位の統治機関であるが、当然のことながらそれらの多くは様々な委員会によって担われてきた。

最初に組織されたのは1947年のUBS常任委員会(UBS Standing Committee)で、通常年1回開催されていた。

1966年にはUBS執行委員会(UBS Executive Committee: UBSEC)と改名され、年2回の会合が開かれるようになった。同時期により大きなUBS委員会(UBS General Committee)が設立され、UBS総会や世界大会の合間に3~4年ごとに開催されるようになる。この頃、それぞれの地域センター、スタッフ、地域委員会(UBS Regional Committee)によるUBS地域(UBS Regions)が設立された。

2001年にガバナンス構造が再び変更された。世界規模のガバナンスはUBS理事会(UBS Global Board)が行い、地域委員会は領域委員会(Area Board)となり、引き続き地域の監督機能を果たすことになった。

最新の重要なガバナンスの再構築は2011年に行われた。新しいグローバル・カウンシル(Global Council)がすべてのフェローシップのガバナンスを引き継いだ。領域委員会とその地域サービスセンターは閉鎖され、国際的なUBSスタッフは、世界各地の聖書協会のオフィス内で、指定されたUBSハブで、または自宅で働くことになった。現在、UBSグローバル・ミッション・チームのスタッフは、30カ国以上に在住している。

グローバル・カウンシルは、UBS法人およびグローバル・ミッション・チームの統括を主な役割とする執行委員会(Executive Board)を任命する。

2020年から2021年にかけて、さらなる再編プロセスが進行中である。

UBS総会、UBS委員会、UBS執行委員会、UBS理事会、グローバル・カウンシルの議長一覧

UBS総会(UBS Council)
就任年 名前 肩書 国名
1947-1949年 アイヴィン・ベルグラーフ監督 ルーテル教会首座主教 ノルウェー
1949-1954年 エリック・M・ノース師 アメリカ聖書協会総主事 アメリカ
1954-1957年 ウィリアム・J・プラット師 英国聖書協会副総主事 イングランド
1957-1958年 プレム・マハンティー師 インド聖書協会総主事 インド
1959-1963年 H.M.アロースミス師 オーストラリア聖書協会総主事 オーストラリア
1963-1966年 ラトン・E・ホルムグレン師 アメリカ聖書協会総主事 アメリカ
1966-1972年 フランシス・アカヌ・イビアム卿 世界教会協議会会長 ナイジェリア
1972-1976年 V・T・V・セルースケルケン男爵 オランダ聖書協会総主事 オランダ
1976-1980年 A.E.インバナサン師 インド聖書協会総主事 インド
1980-1984年 ジョン・ムパエイ師 ケニア聖書協会総主事 ケニア
1984-1988年 アリス・ボール師 アメリカ聖書協会総主事 アメリカ
UBS常任委員会(UBS Standing Committee)
就任年 名前 肩書 国名
1947-1949年 アイヴィン・ベルグラーフ監督 ルーテル教会首座主教 ノルウェー
1949-1954年 エリック・M・ノース師 アメリカ聖書協会総主事 アメリカ
1954-1957年 ウィリアム・J・プラット師 英国聖書協会副総主事 イングランド
1957-1959年 ウィリアム・C・ソマービル師 スコットランド聖書協会総主事 スコットランド
1960-1963年 V・T・V・セルースケルケン男爵 オランダ聖書協会総主事 オランダ
1963-1966年 ラトン・E・ホルムグレン師 アメリカ聖書協会総主事 アメリカ
UBS委員会(UBS General Committee)
就任年 名前 肩書 国名
1966-1972年 A.E.インバナサン師 インド聖書協会総主事 インド
1972-1976年 ジョン・ムパエイ師 ケニア聖書協会総主事 ケニア
1976-1981年 ケネス・G・マクミラン師 カナダ聖書協会総主事 カナダ
1981-1984年 ガーリ・V・イェンセン師 デンマーク聖書協会総主事 デンマーク
1984-1988年 ヒューゴ・マイヤー氏 オーストリア聖書協会総主事 オーストラリア
UBS執行委員会(UBS Executive Committee)
就任年 名前 肩書 国名
1966-1972年 ラトン・E・ホルムグレン師 アメリカ聖書協会総主事 アメリカ
1972-1976年 A.E.インバナサン師 インド聖書協会総主事 インド
1976-1988年 ジェームズ・R・ペイン師 オーストラリア聖書協会総主事 オーストラリア
1988-1991年 ジョン・D・エリクソン師 アメリカ聖書協会総主事 アメリカ
1991-1996年 ジークフリート・ミューラー師 ドイツ聖書協会総主事 ドイツ
1996-2001年 ユージーン・ハーベッカー師 アメリカ聖書協会会長/CEO アメリカ
UBS理事会(UBS Global Board)
就任年 名前 肩書 国名
2001-2005年 サリー・S・ロビンソン氏 アメリカ聖書協会理事長 アメリカ
2005-2009年 ジェリット・クリツィンガー師 南アフリカ聖書協会総主事 南アフリカ
2009-2011年 ノラ・ルチェロ師 フィリピン聖書協会総主事 フィリピン
2011-2013年 ルディ・ジマー師 ブラジル聖書協会総主事 ブラジル
UBS グローバル・カウンシル(UBS Global Council)
就任年 名前 肩書 国名
2013-2016年 ルディ・ジマー師 ブラジル聖書協会総主事 ブラジル
2016-2019年 エファ・ガーティー氏 ガーナ聖書協会理事長 ガーナ
2019-現在 エレイン・ダンカン氏 スコットランド聖書協会 スコットランド

文責:テリエ・ハートバーグ(UBSGMT)
2021年3月