【6月18日開催】「聖書協会共同訳セミナー・神奈川」


イベント詳細


対談
「明日に向かって種を蒔け —旧約聖書の知恵と預言— 」

イスラエルの民は、たびたび災害や疫病、戦禍に見舞われ、苦難の歴史を歩んできました。旧約聖書には、そのような過酷な現実への絶望や嘆きが吐露されています。しかし、同時に希望も語られています。旧約聖書の知恵文学と預言書の語る希望のメッセージについて、「聖書協会共同訳」事業に関わったお二人に語っていただきます。


講師


小友 聡(おとも・さとし)
日本基督教団中村町教会牧師、東京神学大学教授、聖書協会共同訳旧約担当翻訳者、詩書・預言書編集委員

岡野 絵里子(おかの・えりこ)
詩人、聖書協会共同訳日本語担当翻訳者、詩書・預言書編集委員


日時


2022年6月18日(土) 13:30〜15:30 (開場:13:00)


会場


日本キリスト教団鎌倉雪ノ下教会(教会堂2階礼拝堂)
鎌倉市小町2丁目15-36

交通案内:JR横須賀線・江ノ電鎌倉駅(東口)より徒歩3分
※教会に駐車場はございません。公共交通機関、または近隣の有料駐車場をご利用ください

入場無料(限定150名)

要事前申込
オンライン配信を予定しています。詳細が決定次第掲載いたします。