皆さまに支えられて | 手話訳聖書支援

生まれつき耳の不自由な人のための「手話訳聖書」を
一日も早く完成させるために皆様のご支援をお願いいたします。

手話聖書DVD画像

日本聖書協会は、日本ろう福音協会が1996年から進めている『手話訳聖書』の製作を支援しています。現在までに19巻が完成しています。1枚(30分)のDVD製作には総額200万円必要ですが、製作費の大部分が皆様のご献金で賄われることにより皆様には1枚100円で頒布しています。

 手話訳聖書を見てみる  (日本ろう福音協会のホームページからご覧いただけます)


ご注文は日本ろう福音教会へ 「手話訳聖書」製作に献金する

生まれつき耳の不自由な人にとって文字で書かれた聖書は外国語を読む以上に大変困難です。自然に身についた「手話」が第一言語であり、最も理解され使用されている言語なのです。自分たちの言語で聖書を読みたいとの切実な願いの下に「手話訳聖書」の製作が進められ現在ようやく旧新約聖書66巻のうち全体の5分の1まで完成しました。 全巻完成するにはこれまでの製作スピードではまだこれから数十年かかってしまいます。一日でも早く完成させるために皆様の継続したご支援をお願いしています。


「手話訳聖書製作パートナー」会員を募集しています。

手話訳聖書全巻完成までの長期にわたるお支えを必要としています。
年会費1口=10,000円のご協力をお願いして、完成までお支えいただきます。
パートナー様には特典として既刊19巻と今後できる書を発刊の度にお届けします。 ご一緒に完成へ近づく喜びを分かち合いましょう。

手話訳聖書支援パートナー申込フォーム
手話訳聖書製作風景




翻訳の流れ
一次下訳 聖書を日本手話に翻訳したものを収録する。
言語対象チェック 翻訳内容が原語の意味に沿っているかどうか調整する。
手話チェック 翻訳内容に日本手話の間違いがないか翻訳者以外の者で手話チェックする。
二次下訳 言語対照チェック結果と手話チェックの結果を参考にして、再度翻訳を行う。
理解チェック ろう者が翻訳を見て正しく意味を受け取ることができるかをチェックし、必要に応じて翻訳を訂正する。
最終チェック 原典を基にして、厳密に言語と手話チェックをしていく。
練習・リハーサル スタジオで最終チェックした翻訳を完全に手話で表現できるように練習し本番に備える。
本番 スタジオで手話訳聖書の本番収録をする。
編集 字幕を挿入する。
録画チェック 画像、手話、字幕の最終チェックをする。
発行 DVDにダビングして注文に応じる。
ゲ
このページに関するお問合せは
一般財団法人 日本聖書協会 広報募金部 募金担当
〒 104-0061  東京都中央区銀座 4-5-1
TEL.03-3567-1980  FAX.03-3567-4436  E-mail. fund-raising@bible.or.jp

ページの先頭に戻る

1997-2014(c)Japan Bible Society, Allrights reserved.  当サイトに掲載されている情報の無断転載を禁止します。