新翻訳聖書事業サイト
新翻訳聖書事業
変わらない言葉を 変わりゆく世界に

新翻訳聖書事業について

2009年12月の日本聖書協会理事会において、新しい翻訳事業を始めることが決定され、2010年夏より、翻訳作業が開始されました。新翻訳聖書は『聖書 聖書協会共同訳』として2018年末刊行予定です。

新翻訳の特徴
  1. カトリックとプロテスタントの18の教派・団体が参加する「共同訳」です。
  2. 礼拝での朗読にふさわしい、格調高く美しい日本語を目指しています。
  3. 新共同訳以後四半世紀の聖書学の研究成果が活かされた翻訳です。

参考書籍


『New聖書翻訳』No.4(2018.7)

柊 暁生氏の論文「脇の問題―創世記2 章 21-22 節のツェラー」ほか、石川立、住谷眞、石黒圭、吉田新氏の論文と大澤香氏のエッセイを収録。 ●A5判 紙装 94頁 ISBN 978-4820292654 本体1,200円+税●A5判 紙装 94頁 ISBN 978-4820292654 本体1,200円+税

購入はこちら amazon 楽天BOOKS 教文館

購入はこちら

amazon 楽天BOOKS 教文館


『New聖書翻訳』No.3(2017.8)

小友聡氏の講演、浦野洋司、髙橋洋成、小林進、住谷眞氏の論文、柴崎聰氏のエッセイ、資料「聖書翻訳におけるプロテスタントとカトリックの共同作業のための指針(1987年改訂版)」を収録。 ●A5判 紙装 93頁 ISBN978-4-8202-9253-1 本体1,200円+税●A5判 紙装 93頁 ISBN978-4-8202-9253-1 本体1,200円+税

購入はこちら amazon 楽天BOOKS 教文館

購入はこちら

amazon 楽天BOOKS 教文館


『New聖書翻訳』No.2(2015.12)

津村春英氏の講演「それでも新聖書翻訳」ほか、飯謙、阿部包、辻学、石黒圭、吉田新氏の論文、松永美穂氏のエッセイを収録。 ●A5判 紙装 93頁 ISBN978-4-8202-9239-5 本体1,200円+税●A5判 紙装 93頁 ISBN978-4-8202-9239-5 本体1,200円+税

購入はこちら amazon 楽天BOOKS 教文館

購入はこちら

amazon 楽天BOOKS 教文館


『New聖書翻訳』No.1(2014.5)

新翻訳事業の翻訳者である聖書学者や日本語学者の研究成果を、論文、講演、エッセイの形で収録。聖書に関心のある方だけでなく、広く翻訳に関心のある方にお勧めします。執筆者:和田幹男、大島力、小林進、石川立、石黒圭。 ●A5判 紙装 81頁 ISBN978-4-8202-9234-0 本体1,200円+税 ●A5判 紙装 81頁 ISBN978-4-8202-9234-0 本体1,200円+税

購入はこちら amazon 楽天BOOKS 教文館

購入はこちら

amazon 楽天BOOKS 教文館


聖書事業懇談会講演録2

2016年3月から2018年4月にかけておこなわれた新翻訳事業翻訳者、編集委員による4つの講演を全文収録。新翻訳事業の概要、特徴について学ぶことができます。 ●A5判 紙装 111頁 ISBN978-4-8202-9266-1 本体400円+税●A5判 紙装 111頁 ISBN978-4-8202-9266-1 本体400円+税

購入はこちら amazon 楽天BOOKS 教文館

購入はこちら

amazon 楽天BOOKS 教文館


聖書事業懇談会講演録1

2014年5月から2016年3月にかけて行われた新翻訳事業翻訳者、編集委員による6つの講演を全文収録。新翻訳事業の概要、特徴について学ぶことができます。 ●A5判 紙装 111頁 ISBN978-4-8202-9259-3 本体400円+税●A5判 紙装 111頁 ISBN978-4-8202-9259-3 本体400円+税

購入はこちら amazon 楽天BOOKS 教文館

購入はこちら

amazon 楽天BOOKS 教文館

小冊子をダウンロードできます。

聖書 聖書協会共同訳(特徴と実例)
新しい聖書の特徴について実例を用いて紹介しています。
今年1月より全国のキリスト教書店において無料で配布しています。

PDF版

新翻訳ひとくちニュース

新翻訳事業の完成を間近に控えて

2018.11.6

『聖書協会共同訳』の出版準備は順調に進み、来月初旬には、発売できる見込みです。2010年にスタートしたこの新翻訳事業も完成を迎えることになります。翻訳者や編集者の方々をはじめ、多くの方々が、お忙しい中、時間と労力を注いでくださった賜物です。また、背後にあって祈り、支援してくださった方々に感謝いたします。

新翻訳ニュース(年4回更新予定)

並行箇所チェック機能

2018.10.2

本事業で使用している翻訳支援ツールは、パラテキストというソフトウェアで、聖書協会世界連盟とSILという聖書翻訳団体が共同開発したものです。これは、二つの団体だけではなく、世界中の多くの聖書翻訳団体が使用しています。
聖書翻訳で大切な作業の一つは並行箇所のチェックです。上の画像の箇所はイザヤ8:18とヘブライ2:13の対比です。パラテキストの操作画面では、ヘブライ語、70人訳ギリシア語旧約聖書、そして新約聖書の原文を見ながら、訳文をチェックできます。これを見ますと、「見よ」に始まる文章が並行関係にあり(緑マーカーで示す)、イザヤ書では「主」、ヘブライ書では「神」という違いがあることがわかります。これは、新約がギリシア語旧約聖書を引用したためで、ヘブライ語聖書は「主」となっています。本事業ではヘブライ語聖書を底本としているので、このチェックは合格となります。パラテキストには4852の並行箇所が登録されていて、このような作業を根気よく重ね、翻訳を一歩ずつ完成に近づけてきたのです。

バックナンバー

新翻訳事業に関連する講演、セミナー

新翻訳事業がよく分かる講演、セミナーです。これからの予定と、過去の講演内容を掲載しています。

詳細はこちら

新翻訳事業献金のお願い

2018年完成を目指すこの歩みを、ぜひお祈りとご献金でご支援ください。 「新翻訳事業献金」を1万円以上お捧げくださった方に小冊子「聖書 聖書協会共同訳(特徴と実例)」1冊を差し上げます。

献金する

新翻訳事業基礎資料

以下に挙げているのは、当翻訳事業について述べられている文章で、読んでいただけますと、当事業の概要と特徴をご理解いただけると思います。

top