聖書協会世界連盟(UBS)とは

UBSそれは、United Bible Societies の頭文字で、「聖書協会世界連盟」と訳されています。

ヘイワーズ・ヒースの会議に出席した人々の画像
ヘイワーズ・ヒースの会議に出席した人々

1946年5月9日、英国のヘイワーズ・ヒースに、13の聖書協会が集まり、ヨーロッパ、アジアの戦後の混乱の中にある人々のために、そして復興のために、いち早く聖書を届けようと協議を重ね、協力を確認したのがUBSの始まりです。

その協力により、戦火に荒廃した我が国にも、700万冊の新約聖書が贈られ、戦後復興の大きな力になりました。

2013年末現在UBSに加盟している聖書協会は、146に上ります。UBSは、各聖書協会の上部機関ではなく、146の聖書協会の交わりの場であり、聖書協会運動の推進の機関です。世界的に貧富やキリスト教勢の格差がある中で、聖書普及に困難を覚える聖書協会を支援することもUBSの大きな役割のひとつです。

UBSの支援は、ISP(International Support Program)と呼ばれています。支援の必要な聖書協会が、実施を希望するプロジェクトを申請し、UBSはそれを取りまとめて開示します。支援できる聖書協会は、そのプロジェクトリストの中から支援先を選択します。

2014年度、137の国と地域から申請されたプロジェクト数は1038、費用総額は6,900万ドル(72億円)に上ります。日本聖書協会は、アジア、アフリカ、東欧など、14カ国のプロジェクトに総額273,958ドルの支援を計画していますが、さらなる協力が求められています。

その他UBSは、聖書翻訳、製作、頒布、募金、広報、管理などの各分野で、コンサルタントを抱え、研修を行い、各聖書協会が、無駄なく、効果的に、そして積極的にそれぞれの国で、聖書普及運動ができるよう支援しています。

「この世の命-神のことば」─これが現在のUBSのスローガンです。UBSは、すべての人が自分の言葉で聖書を読める日が来ることを目指して、聖書の翻訳・製作・頒布のあらゆる分野で努力を重ねてまいります。

このページに関するお問合せは
一般財団法人 日本聖書協会 広報募金部 広報担当
〒 104-0061  東京都中央区銀座 4-5-1
TEL.03-3567-1988  FAX.03-3567-4436  E-mail. info@bible.or.jp

ページの先頭に戻る

1997-2014(c)Japan Bible Society, Allrights reserved.  当サイトに掲載されている情報の無断転載を禁止します。