聖書通読運動


皆さんは聖書を始めから終わりまで通して読んだことがありますか?
毎日の生活の中で、神様のみことばに触れる時間を持つことはあるでしょうか。

みことばに触れるとき、生きる神様が私たちを支え励まし、導いてくださることに気づかされます。通読は必ずしも朝行う必要はありません。夜静まってから一章、就寝前に読んでその日の心の重荷をおろす方もいらっしゃいます。ご自分にあった方法で、毎日は読むことができないとしても、続けることが重要です。

現代人は絶えず忙しさやストレスの中に身を置いています。そのような時代だからこそ、変わることのないみことばを通して与えられる指針が必要なのではないでしょうか。

日本聖書協会では、通読のための様々なツールをご用意しています。個人で読むための「聖書通読表」(新共同訳旧新約版、新共同訳新約版、口語訳)、「一年間聖書日課表」、或いは教会で読むための「聖書リレー通読マニュアル【2010年更新版】」です。通読が完了した際にはそれぞれ、認定証と認定書をお渡ししています。この機会に皆さんもぜひ、通読を始めてみませんか。

聖書は、1,189章から成り立っています。
一日1章読むと3年間、3~4章読むとおよそ一年間で読み終えることができます。

このページに関するお問合せは
一般財団法人 日本聖書協会 広報募金部 広報担当
〒 104-0061  東京都中央区銀座 4-5-1
TEL.03-3567-1988  FAX.03-3567-4436  E-mail. info@bible.or.jp

ページの先頭に戻る

1997-2014(c)Japan Bible Society, Allrights reserved.  当サイトに掲載されている情報の無断転載を禁止します。