ペトロ召命の像(イスラエル)撮影 横山匡
フォトギャラリー 撮影 横山 匡
今日の聖句

今日の聖句

2017年4月24日

キリストの死と復活にあずかる

さて八日の後、弟子たちはまた家の中におり、トマスも一緒にいた。戸にはみな鍵がかけてあったのに、イエスが来て真ん中に立ち、「あなたがたに平和があるように」と言われた。

それから、トマスに言われた。「あなたの指をここに当てて、わたしの手を見なさい。また、あなたの手を伸ばし、わたしのわき腹に入れなさい。信じない者ではなく、信じる者になりなさい。」

トマスは答えて、「わたしの主、わたしの神よ」と言った。

イエスはトマスに言われた。「わたしを見たから信じたのか。見ないのに信じる人は、幸いである。」

(ヨハネによる福音書 20:26-29)

『聖書 新共同訳』より引用

今月のフォト

ペトロ召命の像(イスラエル)撮影 横山匡


解説:
最初にイエスに出会った時、あまりの大漁に驚き、イエスの足元に跪き「主よ、わたしから離れてください。わたしは罪深い者なのです」と言った。イエスは「今から後、あなたは人間をとる漁師になる。(ルカ5:8〜10)と言われた時の状況を再現した彫刻が、ガリラヤ湖畔に立っている。ペトロ召命教会の庭である。復活の主が魚を焼いて、ペトロたちを待っておられたのも、この場所であろう。

横山 匡 プロフィール