ガダラ(イスラエル)撮影 横山匡
フォトギャラリー 撮影 横山 匡
今日の聖句

今日の聖句

2017年5月28日

(日)

この世の権威と神の主権

さて、人々は、イエスの言葉じりをとらえて陥れようとして、ファリサイ派やヘロデ派の人を数人イエスのところに遣わした。

彼らは来て、イエスに言った。「先生、わたしたちは、あなたが真実な方で、だれをもはばからない方であることを知っています。人々を分け隔てせず、真理に基づいて神の道を教えておられるからです。ところで、皇帝に税金を納めるのは、律法に適っているでしょうか、適っていないでしょうか。納めるべきでしょうか、納めてはならないのでしょうか。」

イエスは、彼らの下心を見抜いて言われた。「なぜ、わたしを試そうとするのか。デナリオン銀貨を持って来て見せなさい。」

彼らがそれを持って来ると、イエスは、「これは、だれの肖像と銘か」と言われた。彼らが、「皇帝のものです」と言うと、

イエスは言われた。「皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返しなさい。」彼らは、イエスの答えに驚き入った。

(マルコによる福音書 12:13-17)

『聖書 新共同訳』より引用

今月のフォト

ガダラ(イスラエル)撮影 横山匡


解説:
ガリラヤ湖の東岸に、ビザンチン時代の教会と修道院跡が発掘されている。イエスの時代ここはデカポリス地方。断崖が湖に迫っていて、この付近には岩に掘られた横穴のお墓がいくつも見られる。「一行は、湖の向こう岸にあるゲラサ人の地方に着いた。イエスが舟から上がられるとすぐに、汚れた霊に取りつかれた人が墓場からやって来た。」(マルコ5・1~)イエスが汚れた霊を豚の大群に乗り移させ、豚が湖になだれ落ちて死んだ、と記されている場所。

横山 匡 プロフィール