アッコー(イスラエル) 撮影 横山匡
フォトギャラリー 撮影 横山 匡
今日の聖句

今日の聖句

2017年10月21日

回心

このとおり、わたしは今こんなに大きな字で、自分の手であなたがたに書いています。

肉において人からよく思われたがっている者たちが、ただキリストの十字架のゆえに迫害されたくないばかりに、あなたがたに無理やり割礼を受けさせようとしています。

割礼を受けている者自身、実は律法を守っていませんが、あなたがたの肉について誇りたいために、あなたがたにも割礼を望んでいます。

しかし、このわたしには、わたしたちの主イエス・キリストの十字架のほかに、誇るものが決してあってはなりません。この十字架によって、世はわたしに対し、わたしは世に対してはりつけにされているのです。

割礼の有無は問題ではなく、大切なのは、新しく創造されることです。

このような原理に従って生きていく人の上に、つまり、神のイスラエルの上に平和と憐れみがあるように。

(ガラテヤの信徒への手紙 6:11-16)

『聖書 新共同訳』より引用

今月のフォト

アッコー(イスラエル) 撮影 横山匡


解説:
カナン人が住んだ町アコとして旧約聖書(士師1:31)に出ているが、古代から4000年も人が住んでいた港町。新約聖書にはティルスの名前で登場。(使徒21:3)十字軍の首府となったこともあり、堅牢な城塞跡などが旧市街の中に見られる。2001年に旧市街は世界遺産に登録された。

横山 匡 プロフィール