ガダラ(イスラエル)撮影 横山匡
フォトギャラリー 撮影 横山 匡
今日の聖句

今日の聖句

2017年5月25日

昇天日

キリストの体なる教会

さて、使徒たちは集まって、「主よ、イスラエルのために国を建て直してくださるのは、この時ですか」と尋ねた。

イエスは言われた。「父が御自分の権威をもってお定めになった時や時期は、あなたがたの知るところではない。

あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。そして、エルサレムばかりでなく、ユダヤとサマリアの全土で、また、地の果てに至るまで、わたしの証人となる。」

こう話し終わると、イエスは彼らが見ているうちに天に上げられたが、雲に覆われて彼らの目から見えなくなった。

イエスが離れ去って行かれるとき、彼らは天を見つめていた。すると、白い服を着た二人の人がそばに立って、

言った。「ガリラヤの人たち、なぜ天を見上げて立っているのか。あなたがたから離れて天に上げられたイエスは、天に行かれるのをあなたがたが見たのと同じ有様で、またおいでになる。」

(使徒言行録 1:6-11)

『聖書 新共同訳』より引用

今月のフォト

ガダラ(イスラエル)撮影 横山匡


解説:
ガリラヤ湖の東岸に、ビザンチン時代の教会と修道院跡が発掘されている。イエスの時代ここはデカポリス地方。断崖が湖に迫っていて、この付近には岩に掘られた横穴のお墓がいくつも見られる。「一行は、湖の向こう岸にあるゲラサ人の地方に着いた。イエスが舟から上がられるとすぐに、汚れた霊に取りつかれた人が墓場からやって来た。」(マルコ5・1~)イエスが汚れた霊を豚の大群に乗り移させ、豚が湖になだれ落ちて死んだ、と記されている場所。

横山 匡 プロフィール