トゲフウチョウボク(イスラエル)撮影 横山匡
フォトギャラリー 撮影 横山 匡
今日の聖句

今日の聖句

2017年6月27日

栄光の望み

今やわたしは、あなたがたのために苦しむことを喜びとし、キリストの体である教会のために、キリストの苦しみの欠けたところを身をもって満たしています。

神は御言葉をあなたがたに余すところなく伝えるという務めをわたしにお与えになり、この務めのために、わたしは教会に仕える者となりました。

世の初めから代々にわたって隠されていた、秘められた計画が、今や、神の聖なる者たちに明らかにされたのです。

この秘められた計画が異邦人にとってどれほど栄光に満ちたものであるかを、神は彼らに知らせようとされました。その計画とは、あなたがたの内におられるキリスト、栄光の希望です。

このキリストを、わたしたちは宣べ伝えており、すべての人がキリストに結ばれて完全な者となるように、知恵を尽くしてすべての人を諭し、教えています。

(コロサイの信徒への手紙 1:24-28)

『聖書 新共同訳』より引用

今月のフォト

ガダラ(イスラエル)撮影 横山匡


解説:
スモークサーモンの付け合せにされるケイパーは、この花のつぼみを酢漬けにしたもの。 雨季には枯れ、乾季に新芽を出す強靭な植物。岩場や石垣に根を張りトゲのある枝を垂らし花咲かせる。ケイパーは強壮剤と珍重される。「アーモンドの花は咲き、いなごは重荷を負い、アビヨナは実をつける。人は永遠の家へ去り、泣き手は町を巡る。」(コヘレト12・5)アビヨナがヘブル語でケイパーのこと。口語訳では、「その欲望は衰え」と訳され「ケイパーを強壮剤としても若返らない」という意味か。

横山 匡 プロフィール